グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




(終了)静岡大学食品・生物産業創出拠点 第46回研究会


ホーム > お知らせ > (終了)静岡大学食品・生物産業創出拠点 第46回研究会

健康長寿食品・生物産業の推進―食材の機能評価から素材を活かす技術開発ー           

日時 2017年12月8日(金)13:30~16:45 
会場 アクトシティ浜松 コングレスセンター(4階43-44会議室)
主催 静岡大学食品・生物産業創出拠点
後援 静岡化学工学懇話会公益財団法人 静岡県産業振興財団、静岡大学イノベーション社会連携推進機構
参加費 会員、後援団体及び学生:無料
非会員:1000円
問合せ・申込 静岡大学食品・生物産業創出拠点事務局
054-238-4361
hiraoka.sachiko@shizuoka.ac.jp
申込期日:11/24(金)

出展・発表内容

13:35~14:25 「野菜飲料への機能性表示に向けた取組み」

カゴメ株式会社 イノベーション本部 自然健康研究部 機能性表示グループ 研究員 井上 拓郎 氏

14:25~15:15 「植物由来機能性食品素材の開発
                  ―小豆島産オリーブ由来果実エキスの関節炎予防効果と商品化ー」

日本製粉株式会社 イノベーションセンター 副センター長 間 和彦 氏

15:35~16:25 「技術にこだわったよきモノづくり~脂肪代謝を高める茶カテキン~」

花王株式会社 ヘルスケア食品研究所 健康機能評価室 室長 大崎 紀子 氏

16:25~16:45 総合討論「作物を健康食材に:天然化学物質を診る、知る、活かす為には」




ページの先頭へ戻る