グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




(開催報告)平成26年度 COIビジョン対話プログラム 「静岡大学第1回ワークショップ」


ホーム > お知らせ > (開催報告)平成26年度 COIビジョン対話プログラム 「静岡大学第1回ワークショップ」

平成26年度文部科学省COIビジョン対話プログラムによる「静岡大学第1回ワークショップ」を2014年10月25日(土)に開催しました。第1回のテーマは、「みんなが大人になった時、どういう街に住んでみたい?」  「沢山の人が暮らせる理想の街って?」。静岡大学と地域企業等が“まだないニーズ”への創発を目的として、静岡大学教育学部附属浜松小学校の児童15名 の協力を得て行いました。当日は、教育学部の学生が各グループについて、ディスカッションをしながら、レゴブロックや画用紙、折り紙、モールなどを使って理想の 街を制作しました。

このワークショップは、静岡大学が平成26年度文部科学省「大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業(COIビジョン対話プログラム)」に採択さ れたことを受けて行っています。今後、プロトタイプの検証とワークショップでの創発を進めて、社会実装に向けてシナリオ作りを行う予定です。

静岡大学第1回ワークショップ写真


ページの先頭へ戻る