グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




特別講演会


ホーム > お知らせ > 特別講演会

文部科学省 平成28年度「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」

「ACTPHAST: Photonics Innovation support to boost the competitivity of SMEs」

※英語での講演です

欧州では、光技術を計り知れない経済的可能性を持った“Key Enabling Technology”としています。そして、光技術による産業育成の新しいリーダーであるThienpont先生が責任者をつとめるEUのプロジェクト“ACTPHAST (Access CenTer for PHotonics innovAtion Solutions and Technology support)”は、欧州の中小企業に光技術による技術革新ソリューションと技術サポートを提供しています。ACTPHASTは、EUが大学や研究機関に資金提供し、それらの欧州有数の光技術研究の専門知識と最先端の設備の利用を提供することにより、企業のイノベーション能力をサポートし、光による新しい事業展開と雇用創出を迅速に進めるプログラムです。

講演では、欧州企業(特に中小企業で100%補助金が支給される)による世界的な光技術によるイノベーションをサポートするワンストップショップのソリューションであるACTPHASTの取組みの概要を説明します。欧州のトップクラスの大学や研究機関からの最高のフォトニクス専門家と技術のタスクフォースを動員することにより、ACTPHASTは、製造、運輸、エネルギー、ライフサイエンス、コミュニケーション、コンピューティングなど、多くの応用分野で光技術によるイノベーションを進め、新たなビジネス的成長の機会を開拓する中での個々の課題解決に努めます。

そんなThienpont先生に光を応用する産業の活性化を進めている浜松はどう映るでしょう。すなわち、浜松地域は、産業界・金融機関、静岡県・浜松市、静岡大学・浜松医科大学・光産業創成大学院大学によるさまざまな取り組みで、光技術の応用を加速させ、ベンチャーの起業や第二創業によって地域の活性化することをめざしています。
それらの取り組みのなかにはACTPHASTのそれと相通じるものがあると考えます。今回初めて浜松を訪問されいくつかの拠点を視察された先生に、ACTPHASTはどのようなプログラムでどのような成果を出しているのかなどについてお話しいただきます。浜松の活動をより大きくするためのヒントとなり、浜松の産学官金の連携がさらに深まることを期待します。

開催概要

日時 2017年3月16日(木)14:30 ~ 16:30
会場 静岡大学浜松キャンパス附属図書館分館・学生支援棟(S-Port)3階大会議室
(駐車スペースに限りがありますので公共交通機関をご利用ください)
定員 150名
参加料 無料
申込期限 2017年3月15日(水)(定員150名に達した時点で締め切らせていただきます)
主催 光産業創成大学院大学、静岡大学

プログラム

14:00 受付開始(開場)

14:30 開会 来賓挨拶

晝馬明浜松ホトニクス株式会社代表取締役兼学校法人光産業創成大学院大学理事長挨拶

講演 『ACTPHAST : Photonics Innovation support to boost the competitivity of SMEs』

※英語での講演です

講演者 Hugo Thienpont 先生

ACTPHAST プロジェクト・コーディネーター兼 ブリュッセル・フォトニクス(B-PHOT) 研究ディレクター兼 ブリュッセル自由大学 イノベーション・産業政策担当副学長

16:30 閉会

参加お申込み


ページの先頭へ戻る