グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




機構について


ホーム > 機構について

機構長あいさつ

機構長

静岡大学イノベーション社会連携は静岡大学の社会に向けた一本化された窓口として、本学の人文社会科学、農学、理学、工学、情報学それぞれの領域から生まれた“知”を生かし、地域連携、産学連携を進めて参ります。

地域社会の抱える高齢化・人口減少問題、あるいはグローバル化のさらなる進展など、社会やビジネスを取り巻く環境の変化は大きく加速していますが、これを前向きにチャンスと捉え、地域社会、そして産業界に新しい価値の提供に繋がる連携を進めることが当機構の重要な役目と考えています。静岡大学で育った人材、研究テーマ、技術などが、地域社会の発展、既存産業の更なる発展、そして新産業の創出において、イノベーションを起こせるようにしていきたいと思います。

地域の「知」の拠点として、地域や社会に貢献してまいります。
どうぞお気軽にお声掛けください。
木村 雅和

Vision

  • 本学の使命である研究、教育事業を基盤にした社会・産学連携活動を展開することにより、社会および地域への新たな付加価値を提供します。
  • 社会・産学連携活動を通じて得られた情報を、新たな研究、教育事業に活かします。
  • 社会・産学連携活動による“静岡大学ブランド”の構築を目指します。


ページの先頭へ戻る